対人恐怖症の治療から克服へ

対人恐怖症の原因から治療、克服方法を紹介している対人恐怖症 治療・克服総合サイトです

対人恐怖症 治療 克服

対人恐怖症の症状と原因

対人恐怖症の症状は大勢の前に出たり、
人と話す時に上手く会話することができず体が震えたり、顔が真っ赤になったりする症状があります。
なぜこのような症状が表れるのか、その原因は他人の評価にあるとされています。
例えば、スピーチで大勢の前に出るとします。その時、こんなことを考えたことありませんか?

「失敗したらどうしよう・・・」「声が震えたらどうしよう・・・」「顔が赤くなったらどうしよう・・・」

これは全て他人の評価に怯え、そして緊張してしまい、
その緊張から声が震えてしまったり顔が赤くなったりするなどの症状が出ます。
これが心の中に残り、人前に出ることが苦手になったり、会話することが苦手になったりします。
これがひどくなると対人恐怖症になります。

対人恐怖症の治療から克服へ

対人恐怖症を治療するのに薬を服用する方もいますが、それはあまりおすすめできません。
薬は体に負担をかけるだけではなく克服するよりも薬に依存してしまう可能性があるからです。
では、薬に頼らず対人恐怖症をどのようにして治療し克服するのか紹介します。

私がおすすめするのは「自己催眠トレーニング」です。
一見難しそうですが、1日4分ほどでできる簡単なトレーニングです。
そもそも対人恐怖症は外的要因を受けてるといえ自分が作り出した恐怖症です。
その恐怖症を治療できるのも自分自身なのです。
この自己催眠トレーニングでは、その恐怖症から打ち勝つためのトレーニングです。

人前に出ると緊張してしまう方、改善するために薬に頼っている方、
ぜひ自己催眠トレーニングを実践して対人恐怖症から克服していただきたいと思います。

⇒自己催眠トレーニングの詳細はこちら

自己催眠トレーニング実践者の口コミ

対人恐怖症 治療 克服

今まで薬を使った治療を行ってましたが、薬が切れたらどうしよう、なくなったらどうしようなどの不安が生まれあまり改善できませんでした。そこでこの自己催眠トレーニングを実践して見違えるように改善し、今では対人恐怖症なんて嘘のように回復しました。ありがとうございます。(男性)



対人恐怖症 治療 克服

他人に嫌われたくない、そんな気持ちから人前に出ると緊張して話せなくなりました。このトレーニング方法を知るまではひどいマイナス思考だったんですが、今ではなにごともプラス思考に考えれるようになりました。薬には最後まで頼りたくなかったので本当に嬉しかったです。(女性)



⇒自己催眠トレーニングの詳細はこちら

対人恐怖症の治療から克服へ